善のみを表現すれば、善のみを収穫する

f:id:AIRA256:20210609213909j:plain

 

ベアード・スポールディング著『ヒマラヤ聖者への道』に

 

「私が善のみを表現すれば、私は永遠に善果のみを収穫するわけです」

 

とあります。

 

人間が表現したものは自分に返ってきます。

 

また、

 

「愛することは、神の無限の黄金の宝の蔵を開け放つことです」

 

「与えることは与えられることであり、こうして愛の法則が成就されるのです」

 

「与えることによって私たちは因果応報の誤りのない法則を発動させます」

 

「あなたが与えた豊かさは、あなたに返ってきて初めて法則が成就するからです」

 

ともあります。

 

聖書には

 

「与えよ。さらば与えられん。

 

人々は押し入れ、ゆすり入れ、あふれ出るまでに量を良くして

 

あなたがたの懐に入れてくれるだろう。

 

あなたがたの量るその量りで

 

自分にも量り返されるだろう。」

 

とあります。

 

豊かさの鍵は、与えることです。

 

気前よく与えているでしょうか。

 

もし自分には満足する豊かさが無いと思うのであれば

 

与えることをためらっているのかもしれません。